能登とニャンコと時々ダンス

石川に生まれ能登を愛し、ニャンコとダンスが生きがいの、「くろべえ」と「きなこ」のママのブログです。

3にゃんこ

くろべぇ病院へ行く! part 1

投稿日:2021年7月7日 更新日:

数日前、くろべぇに異変が起きました
オシッコをしにトイレへ行くのですが
ちょろっとしか出ません

で、すぐにまたトイレへ行って・・
でもちよろっと・・

何回もすぐオシッコしにトイレへ

あれ~っ!? やばい・・・(-_-;)
なんか変!!

と、いうことで動物病院へ連れて行くことに

ペットを飼ってる人や、飼った経験がある方は
わかると思うのですが、
犬や猫にとって動物病院へ行くということは
牢獄へ行くのと同じ感覚です。

まれにお医者さんが好きという
犬猫がいるかも知れませんが
私の経験上、1匹もいませんでした💧

動物病院=大嫌い、嫌な場所 
なのです

秘かにキャリーバックを出してくろべぇを呼びます


猫用キャリーバック
 
 
 
「くろちゃ~~ん おいで~~~♪」
この猫なで声がすでに怪しい
 
 
 

 
 
 
まだ警戒心の薄いうちに、キャリーバックへ
押し込みます

「ギャオー!ギャオオーン!!!」
人間の言葉に通訳すると
「何するの!ママ!!!やめてーーー!!!」
「誰か助けてーーー! 殺されるー!」

とわめき続けます
 
 
 

 
 
 
くろべぇは完全室内飼いの猫で
外を知らないので、よけい怖がります。

病院のなかでも「助けてー!」わめき続け、
泣き疲れて来た頃に診察を受ける事に・・・

この続きはpart2で・・・
 
 
 
猫も人間もお医者さんが嫌い
に、ポチッとお願いします。
               
   

ブログランキング

-3にゃんこ

Copyright© 能登とニャンコと時々ダンス , 2021 All Rights Reserved.