能登とニャンコと時々ダンス

石川に生まれ能登を愛し、ニャンコとダンスが生きがいの、「くろべえ」と「きなこ」のママのブログです。

3にゃんこ

くろべぇ病院へ行く!part2

投稿日:2021年7月9日 更新日:

何とか診察を受けた結果、猫に多い病気
「泌尿器症候群」と判断されました。

これは泌尿器系の病気の総称で、
膀胱や尿道が炎症を起こして血尿が出たり、
尿道に結晶が詰まって尿が出にくくなったりします。

人間で例えると、膀胱炎とか尿管結石ですね・・・(めちゃ痛いですね)

 
 

くろべぇの場合はまだチョロと出ていたから
良かったのですが、
出なかった時は
毒素が身体に回り数日で亡くなるそうです
💧

異変を見つけたら早めの対応が大事です!
 
 
注射でお薬を入れて点滴です。

もちろん診察、点滴の間くろべぇは
「ギャオー ギャオーン!」
「やめてーー! 猫殺し--!!」

とわめき続けています。

私が前足と顔を押さえて
「大丈夫よ くろちゃん 大丈夫よ」となだめて
看護師さんは皮のグローブをしてくろべぇの
身体を押さえています。

10分ぐらいの点滴時間を
何とか我慢させて診察終了しました。

帰る時は、あんなに嫌がったキャリーバックへ
進んで入りました。
「これで帰れる!」
本能で分かるのでしょうね

とりあえず大暴れすること無く
お利口さんのくろべぇでした

 
 
 
しばらく飲まなきゃいけない薬を頂いて
お会計です。

「お会計¥11,000になります。」
ちーーーん
💧

今度は私が金欠病になりそうです💧


 
 
 
猫も人間も健康が1番!
に、ポチッとお願いします。

追記
その後くろべぇはお薬も効いたのか、
気持ち良くオシッコをし、もりもりもします。

            

ブログランキング

-3にゃんこ

Copyright© 能登とニャンコと時々ダンス , 2021 All Rights Reserved.